一戸建て・分譲住宅の注意点

戸建てだからこそ見つけられる幸せ

戸建て住宅では、マンションや賃貸住宅ではなかなかできない事がたくさんあります。昨今、小さいお子さんがいるお母さんが自分のすきま時間を使って起業する事がブームとなっています。自宅の一部を改装し、お教室にできるのも戸建てならでは。マンションでは、組合の規定により商業用に使用できない事もあって、賃貸でも大家さんの許可が必要です。戸建てにすることで自由度の高い使い方ができますね。また、庭つきの戸建てでは、お庭の一部を野菜の栽培コーナーに作りかえることで、野菜作りにも挑戦できます。天候によって価格変動の大きい葉もの野菜は、意外に家の庭で簡単に作れるものが多いので、家での栽培に挑戦すれば食育にもつながり、経済的にも大助かりですね。

住宅業者さんはどのように決める?

分譲住宅か注文住宅かで迷われている場合は、注文住宅がおすすめです。モデルルームを見に行くと感じる視覚的なマジックがあります。それはそのモデルルームに入った瞬間、その家の構造を考える人はまずいないということです。仕様や間取りにばかり気を取られますが、一番気にかけないといけないのは、実は基礎なのです。低予算だとしても、基礎に重きを置いて、工事も丁寧な業者さんにお願いすれば、良いお付き合いができることでしょう。どのように確認するかは、検討している業者さんが建てている現場を見る機会を作ること。会社によっては、モデルルームよりも実際の現場を案内してくれることもあるので、問い合わせることをおすすめします。

建売住宅は最終的な費用がどれ位かかるかのイメージがつきやすく、コストが抑えられるのが魅力と言えます。